WindowsMobilウィルコム スマートフォン

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows Mobileで、多くの種類の動画を再生できるアプリ

<<   作成日時 : 2010/05/04 17:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

HYBRID W-ZERO3に搭載されているWindows Media Player Mobileで動画再生出来るけど、WMVの動画(ビデオ)ファイルしか再生できないので、不満である。そこで、多くの種類の動画が再生できるアプリケーションTCPMPをインストールしました。

画像


再生出来る動画はMPEG1、MPEG4、Mortion JPEG、MOV、WMV、WMA、AVIなど。

まず作者のサイトからファイルをダウンロードします。ダウンロードするのは「タッチパネル用デバイス」の「本体:TCPMP-WMpro.cab (3.5MB)」をクリックしてダウロードします。

Windows Mobileデバイスセンターを使ってHYBRID W-ZERO3にコピーします。
[スタート]→[エクスプローラー]の順にタップし「TCPMP-WMPro」をタップしてインストール。

画像


「発行者が不明」と出ますが、信用して[はい]をタップ。

画像


インストール先は「デバイス」です。

画像


インストールが完了しました。

画像


インストールが完了したら「TCPMP-WMpro」のファイルは不要ですので[メニュー]→[削除]で削除します。

画像


このアプリはHYBRID W-ZERO3への負担が大きいので、最初に[スタート]→[タスク マネージャー]で動いてるアプリを終了させます。

画像


[スタート]→[TCPMP]の順でタップし、アプリを起動します。

画像


左下の[ファイル]→[開く]で再生させる動画ファイルを選びます。

画像


横三角(下の写真の赤丸部分)をタップすると動画再生が始まります。もう一度タップすると再生が一時停止します。
バー(下の写真の青い部分)をタップしながら移動させると、動画の場面を前後させる事が出来ますが、再生を一時停止してから移動させた方がスムーズに出来ます。

画像


初期設定の大きな画面だと見やすいのですが、動画の種類によってはスムーズな再生が出来ない場合があります。
その時は、動画のサイズ(大きさ)小さくしてHYBRID W-ZERO3への負担を軽くしましょう。

[オプション]→[ビデオ]→[画質]→[低画質]を選びます。

画像


動画のサイズは小さくなりますが、スムーズに再生されます。

画像


色々なファイル形式の動画を再生できるので、このアプリは、とても便利です。ただ動画ファイルはサイズが大きいものが多いので、WindowsMobileデバイスセンターを使ってHYBRID W-ZERO3へ動画ファイルをコピーするのは、かなりの時間がかかります。

そこでこちらのプログで紹介したホストケーブルと動画を保存したUSBメモリを使うと便利です。

動画再生するとバッテリーの消耗が激しいので外出時には、こちらのプログに書いた携帯バッテリーが必要になりそうです。




【リンク】



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィルコムストア
Windows Mobileで、多くの種類の動画を再生できるアプリ WindowsMobilウィルコム スマートフォン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる