WindowsMobilウィルコム スマートフォン

アクセスカウンタ

zoom RSS HYBRID W-ZERO3 手書きで読みが分からない漢字も入力

<<   作成日時 : 2010/05/27 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

HYBRID W-ZERO3には携帯電話のようなテンキーで文字を入力を行うけど、読み方が分からない漢字を入力する時に便利なのが手書で入力。液晶画面に手書きで漢字を書き、入力するものです。

画像


Word Mobileで使ってみました。

通常は文字入力をする時に、下の写真のようなキーボードが出てくるので、上矢印部分(赤丸印)をタップすると・・・

画像


下の写真のようなメニューが出てきます。ここで二つの手書きメニューが出てきます。

画像


「手書き検索」とは、下の写真のように、手書きで文字を書くと、その文字の候補が、たくさん出てきて、たくさんの候補の中から文字を選んで入力します。

パソコンの漢字入力の一つ「IMEパッド- 手書き」と同じです。

字が雑な人、画数の多い文字でスペース内に書きにくい場合など便利だけど、文字入力に時間がかかります。

画像


「手書き入力」とは、下の写真のように、3っのスペース内の、いずれかに文字を書くと、その手書きを認識して、上に候補文字が表示され、その中で選ぶか、選ばずに、そのままにすると、一番左候補の文字が勝手に入力されます。
勝手に入力された文字が間違っていても、候補の文字をタップすれば、タップした文字と入れ替わります。

「手書き検索」に比べて早く入力できますが、正しい書き順で丁寧に文字を書かかないと、正しく認識されない場合があります。書き順も候補の対象になっているようです。そしてスペースが狭いので書きにくいです。

画像


「手書き入力」と「手書き検索」。どちらが使いやすい?と聞かれれば、字が下手な私は「手書き検索」の方が使いやすかったです。文字を書くスペースも少しだけ大きいし。

手書きを利用してスペース内に文字を書く時、指ではスペースが狭すぎて、かなり難しいので、スタイラスペンが必要ですね。


「手書き入力」や「手書き検索」。Word Mobileを起動した時、最初は表示されません。

[スタート]→[設定]→[個人]→[入力]の順にタップして、入力方法で選ぶと、最初から表示されるようになります。

画像


「手書き検索」を選び[オプション]をタップすると、左手用に変更する事も出来ます。

画像


「手書き入力」の「オプション」は、入力する枠の数も変える事が出来ます。

画像

画像


「手書き入力」や「手書き検索」は、漢字入力をしなくても、ひらがなで入力して[変換]をタップすると漢字などに変換する事が出来ます。候補の漢字を直接タップしてもOK。
ちなみに、その上の黒い矢印は「バックスペース」キーで、一文字戻ります。

画像

画像



もちろん「手書き入力」や「手書き検索」の入力状態であっても、テンキーからの文字入力が可能です。

最近、パソコンばかり使って文字を書かなくなってしまい、字が下手になったり、漢字が読めても書く事が出来ない人が増えている(私も、その一人です)ので、スタイラスペンを取り出すという面倒はありますが、手書きで入力は、出来るだけ利用したいです。


【リンク】




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィルコムストア
HYBRID W-ZERO3 手書きで読みが分からない漢字も入力 WindowsMobilウィルコム スマートフォン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる